1. メタルマッスルHMB
  2. 筋トレで疲労を感じるときの注意点

筋トレで疲労を感じるときの注意点

OKサインを出す女性

人間の体調は季節や日常生活の些細な出来事で変化するもの。そのため、時には強い疲労を感じるときもあるでしょう。今回は筋トレで疲労を感じるときの注意点を解説しますので、疲れを感じやすい方はチェックしてみてください。

筋肉には休息が必要

まず知っておいてほしいのが、筋肉にはある程度の休息が必要ということ。筋トレで疲労を感じている方は、もしかして毎日のように筋トレをしていませんか。これをやってしまうと、筋肉が休まる暇が無くなってしまい、どうしたって疲労を感じやすくなります。

そもそも筋肉はトレーニングをした後、2~3日程度休息をとることで強くなるのです。休息無しでトレーニングを続けてしまえば筋肉の疲労だけでなく、最終的には怪我をしてしまうことも考えられます。

日本人は疲労があっても頑張らないとと思いがちですが、それは逆効果なことも多いのです。筋トレで疲労を感じるのなら無理せずに休んでください。

疲労を感じるときの注意点

筋トレで疲労を感じるときは、とにかく休むことをおすすめします。先ほど言った筋肉の回復もありますし、精神的な部分であっても疲労を感じているとモチベーションが下がってしまうものです。

そんなモチベーションで筋トレに臨んでいつも通りの成果が出せるでしょうか。これは断じて否。まったく効果が無いとは言いませんが、おそらくいつもの半分程度、悪ければそれ以下の効果しか出ません。

実際、疲労を感じつつジムに通っている方の9割以上は効果が出ないと言われています。1日、2日くらい休んだだけで筋肉が急に衰えるようなことはありませんので、疲労を感じるときは休むようにしてください。

疲労がある状態で筋トレを続けてしまうと、疲労が回復することがなく次の日もまた次の日も疲労を感じたままに。どこかで休みを入れないと疲労が酷くなって倒れてしまいますよ。もし入院なんてことになったら、それこそ筋肉が衰えてしまうでしょう。

しっかり睡眠時間をとろう

筋トレで疲労を感じる方は睡眠不足の可能性が高いです。睡眠時間が不足すると疲労が抜けきらないうえ、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうなどデメリットが多く発生します。最適な睡眠時間は人によって違うので目安になりますが、最低でも6時間、ハードなトレーニングを行った日は7時間半程度は眠るようにしてください。睡眠も筋肉を増強するための大切な要素。後はタンパク質の多い食事をきちんと食べて、栄養が不足しないようにするといいですよ。

【次の記事】
筋トレのメニュー作成のコツ

【人気のサプリ】
メタルマッスルHMBの本音の口コミ

© 2017 メタルマッスルHMBの本音の口コミ All Rights Reserved.