1. メタルマッスルHMB
  2. 筋トレが楽しくなる方法

筋トレが楽しくなる方法

腹筋をする女性

人間、楽しくない行為はなかなか続かないもの。みなさんも筋トレを始めたはいいけど、辛い一方ですぐにやめてしまった経験が一度はあるのではないでしょうか。そこで今回は筋トレが楽しくなる方法をいくつか紹介。これを参考に筋トレを長く続けてみてください。

記録をつけるようにする

自分の行ってきた筋トレの成果が数字で分かると楽しくなりませんか。そこで筋トレを行う際は記録をつけるようにしましょう。始めは面倒に感じる記録も慣れてくるとつけたくてウズウズしてくるもの。記録媒体はノートでもスマホでも何でも大丈夫ですよ。

また、SNSやブログなどで自分の筋トレの成果を発表するとより楽しくなってきますね。そこにコメントでもつけば、一気にモチベーションアップ。ネット上に筋トレ仲間が出来れば楽しさ2倍、辛さは半分です。

目標をたてる

人間、終わりがあるからこそ頑張れるし、その目標に近づくことを楽しいと感じられるのです。つまり、筋トレをする時は明確な目標を定めようということ。目標については、ベンチプレスの40kgを達成する、体重を60kgにするなど何でもOKです。

また、目標を達成できた際のご褒美を設定しておくとさらに楽しくなるでしょう。たとえば、目標達成の暁には欲しかった電化製品を購入するなど。目標を書いて壁に貼っておくと、見るたびに「もうすぐ目標達成で○○が手に入る」とウキウキしてきますよ。

筋トレ仲間を作る

筋トレが辛いと感じる方は一人で黙々と行っていることが多いですね。筋トレは自分との戦いなので一人で行うのは当然なのですが、やはり筋トレ仲間がいると楽しさも変わってきます。同じジムに通う方と友達になれば、その人に合う嬉しさでジム通いが楽しくなるでしょう。

先ほど言ったネット上の友人なら自分の成果を報告するのが楽しみですね。同じ辛さを味わっている仲間と筋トレのあるあるトークをしたりすると本当に楽しい時間を過ごせますよ。これはどんな物事でも同じ。同じ志の仲間がいるだけで世界が変わって見えることもあるのです。

好きなメニューを見つける

筋トレと一口に言っても種目は実に様々。その中には自分の苦手なものや、上手く成果の出ないものもあるでしょう。そんな種目を続けていると筋トレが苦痛になってしまうので、初心者の方は一通りの種目を体験して自分に合ったものを探してみてください。やはり成果が出やすかったり、やっていて気持ちのいい種目は楽しいものです。

もちろん、筋トレはいろいろな種目をやることに意味があります。そのため、ひとつの種目を延々と行うわけにもいきませんが、楽しいと感じることが少ない時には、その種目をめいっぱい行うのもいいでしょう。どこかに楽しさを見出さないと筋トレはなかなか続きませんよ。

【次の記事】
軽い負荷の筋トレの方法・効果

【人気のサプリ】
メタルマッスルHMBの本音の口コミ

© 2017 メタルマッスルHMBの本音の口コミ All Rights Reserved.